MENU

初対面の日は食事をしてお話をしただけで別れることになりました。それから数日後、私たちは再び会う事にしたのですが、その日におじさま社長は私のパパに、私はおじさま社長の愛人になりました。特に契約書を交わしたわけではありません。用意されていた高級ホテルの一室で体をささげたのが契約の証です。この日からパパは金銭面でもサポートしてくれるようになりましたし、私はパパのために尽くすようになりました。

 

ちなみに今の私は汐里と同じように以前住んでいた安アパートを引き払い、高級マンションに住み悠々自適で、贅沢な暮らしを送っています。なぜそんなことが出来るようになったのか。それは言うまでもありませんがパパが色々とサポートしてくれるからです。引っ越しの費用、マンションの家賃、そして生活費の一部まで面倒見てくれるので、キャバクラのお給料にはほとんんど手を付けず貯金もどんどん溜まっていきます。こんな日がいつか来ると期待していたけど、まさかこんなにすぐに現実のものになるとは思いもしていませんでした。パパ募集を始めてからは苦労の連続でした。しかし出会いサイトでパパ探しをはじめたら、あっという間に生活が変わりました。今では見える成果が違います。以前のように節約しながらキャバクラで生活費を稼ぐなんてこともなくなりました。キャバクラで働くのは貯金と好きなものを買ううため。生活に必要なものはほとんどパパが用意してくれますから。

 

もちろんその為には、私も相手に尽くさないといけません。だからと言って自宅に行くことなんかないので家事や身の回りの世話をすることはありません。要するに仕事で疲れたおじさまを癒してあげるのが私の仕事。案外私、そういう事に向いているみたいです。もしも私のようにパパ募集を考えている方がいるのなら、是非出会いサイトで実現させてほしいと思っています。

 

有名パパ募集サイト女性は完全無料
パパ募集サイトランキング
条件ピッタリのパパを掲示板で検索